洋服をうまく収納して女子力アップに♪

MENU

収納上手で美しい部屋

今使っているクローザットは綺麗ですか?
収納の仲間で整理が行き届いていると見栄えも良いばかりでなく、使い心地の良さにもつながります。

 

収納する時に大事な事はコーディネートしやすい収納になっているかです。
誰に見せるわけでもないので、乱雑に服を詰め込む人も多いようですが、それでは気分よくコーディネート出来ません。
洋服が多く一生懸命詰め込む人もいますが、これでは型崩れのもとになってしまいますし。
お気に入りに洋服にもシワができてしまいます。

 

ゾーン収納という言葉を聞いたことがありますか?
ゾーン収納とは、ハンガーに掛ける・たためる服を入れる・季節物(あまり使わないもの)を入れる場所という風にゾーンを分けることです。

 

まずコートやスカートのシワにしたくないものをハンガーにかけ吊るします。
そして普段着や下着、Tシャツなどのたためる服はクローゼットの下に収納棚を置きそこに収納します。
一番上の手が届きにくい場所には、季節物のマフラーや冠婚葬祭などの普段はあまり使わないものを収納します。
クローゼットに吊るすものはギュウギュウに入れないように服と服との間にスペースが出来る距離を保ちます。
クローゼットを綺麗にしておけば、買い物する時にイメージしやすいですし、逆にスペースを考えて本当に必要なのか意識することも出来るでしょう。

 

むやみやたらに洋服を買ってしまう…という人はまず収納から見直してみてはいかがでしょうか?
本当に欲しいものや必要なものが見えてくるかもしれません。
クローゼットを綺麗にしておくことで、開けた時に気分もいいですし女子力アップの秘訣にもなるでしょう

 

まずはどんな風にゾーン分けをするか、どの服をどのスペースに収納するかを考えてみて、模様替えの時期などにでも一斉に片付けてみてはいかがですか?